Top >  薬の飲ませ方、使い方 >  シロップ薬

シロップ薬

シロップ薬とは、

甘い味の飲みやすい薬のことです。


成分が沈殿する事がよくあるので、

よく振ってから与えましょう。


シロップ薬では、メモリがついています。


その目盛りに合わせて、

1回分の量を与えます。


容器は平らな場所に置き、

きっちり分量を見ましょう。


1回分のシロップ薬は、

スプーンなので与えましょう。


月齢が低い子であれば、

スポイトや哺乳瓶の乳首で飲ませましょう。


まずくはないので、けっこう喜んで飲んでくれます。


もし薬を飲み残してしまった場合、

容器には戻さないようにしましょう。


雑菌が繁殖する可能性がありますので、

そのまま捨てましょう。


うちの息子の場合、冬によく鼻かぜをひきます。


もらったシロップ薬があまると、

冷凍しちゃいます。


そうすれば長く保存出来ますし、

すごく便利です。


粉薬と一緒に、シロップ薬が

処方されることもよくあります。


うちは、そのシロップに粉薬を混ぜて

飲ませちゃいます。


それによって、粉薬を嫌がることなく

飲んでくれます。

         

薬の飲ませ方、使い方

薬の飲ませ方には、色々な方法がありますね。
赤ちゃんの場合、嫌がって飲まない時もあります。
そんな時のために、色々な方法を紹介しますね。

このカテゴリ内の記事


粉薬
シロップ薬
塗り薬と座薬
目薬、点鼻薬
薬でのQ&A







Yahoo!ブックマークに登録