Top >  予防接種は、必ず受けよう >  予防接種前後の注意

予防接種前後の注意

予防接種を受けるにあたって、注意する点があります。

医師に従うのももちろんですが、事前に知っておきましょう。


受ける前の注意事項


具合が良くなさそうな時は、接種するのは控えましょう。

受けられるかどうか心配な場合は、

医師に相談してみるといいでしょう。


・ポリオ


下痢をしていると免疫がつきにくくなってしまいます。

下痢をしている場合は、受けるのは控えておきましょう。


・BCG


腕に湿疹があると受けられない場合があります。

また、ステロイド剤を服用していても受けられない場合があります。

事前に、腕の様子もチェックしておきましょう。


また、予防接種を受けたすぐ後には

他の接種は出来ない場合があります。


もし、接種したい予防接種が複数ある場合は医師に相談しましょう。

どれから優先に接種すた方がいいか、きちんと教えてくれますよ。


受けた後の注意事項


予防接種後は、いつも通りの生活をして大丈夫です。

ですが、激しい運動などは避けた方がいいでしょう。


お風呂は、予防接種を受けた日から入浴をしても大丈夫です。

昔は、接種した翌日から…とかありました。


でも今ではその日から大丈夫です。

しかし、接種した部分は強くこすらないようにしましょう。


予防接種後は、副反応の症状が出る子もいます。

少し様子を見るようにしてあげましょう。


もし何かしらの症状が出た場合、

すぐに医師に相談してみましょう。

         

予防接種は、必ず受けよう

予防接種を受けることで、防げる病気もあります。
赤ちゃんの場合は、必ず受けなければいけない
予防接種があります。

詳しく説明しますので、ぜひ参考にして下さい。

このカテゴリ内の記事


予防接種とは…?
予防接種の種類
予防接種を受ける(勧奨接種)
予防接種を受ける(任意接種)
予防接種が受けられない時
予防接種の変更について
予防接種前後の注意
予防接種でのQ&A







Yahoo!ブックマークに登録