Top >  症状別の対処法 >  熱が出てしまった

熱が出てしまった

赤ちゃんは、熱を出すことはけっこう頻繁にあります。


37.5度以下なら、平熱と考えてもいいでしょう。

しかし、それ以上の場合は熱がある状態になります。


でも、熱が高くても機嫌が良ければ大丈夫です。

そんなに心配はないと思いますので、

自宅ででもケア出来ますね。


熱が出た時は、

「汗をかかせるために厚着させる」とよく言いますが…。


実際には、厚着や布団をたくさんかける

ということは良くないのです。


薄着にして快適にさせ、

汗をかいたらこまめに交換してあげましょう。


熱があっても、元気いっぱいな赤ちゃんは多いですね。

ですが、なるべくなら安静にするように心がけましょう。

興奮するような遊びは、控えておきましょうね。


また、熱は体内の水分を奪っていまいますので、

水分はこまめにあげましょう。


水分が足りないと、赤ちゃんは

脱水症状を起こしやすいので気を付けましょう。


水分は、冷たいものではなくて

常温にした物を与えましょう。


熱がある時は、お風呂には入れません。


お風呂は体力を消耗しやすいので、

熱が下がってからにしましょう。


でも、お尻がかぶれてしまう子もいるので

様子を見てシャワーなどにしましょう。


解熱剤は、そんなむやみに使うものではありません。


医師からも言われますが、

熱が38.5度以上になったら使用しましょう。

         

症状別の対処法

赤ちゃんに出やすい症状と
その対処法などをあげてみました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

このカテゴリ内の記事


熱が出てしまった
咳をしている
鼻水、鼻づまりの
吐いてしまった
下痢をしている
便秘
ウンチの様子
ひきつけを起こしてしまった
発疹が出てきた
目や耳の異常







Yahoo!ブックマークに登録